ヨージとコーキときどきナントカ

派遣社員とFtMの二人で運営しています

ヨージとコーキときどきナントカ

FtMが一人でタイに行って胸オペした話【金額編】


こんにちは。

現在、こちらは2020年1月19日19時35分のタイ、バンコクです。

今回、僕は一人で、アテンドなし、タイで胸オペをしてきました。

今日退院したので、覚えているうちに記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク
 

FtMってなに?

用語のひとつひとつがわからないと、何の話をしているかわからないですよね。

FtMっていうのは、

Female to Maleの略。身体的には女性であるが性自認が男性。 

https://ja.wikipedia.org/wiki/FTM

ってことです。なんのことやらですね。

ここを詳しく説明しているといつまで経っても本題に入れないので割愛。

はるな愛さんの逆だと思っていただければOKです。

 

胸オペってなに?

簡単にいうと、豊胸手術の逆。

胸部の、乳腺にあたる部分を切除します。

これがなくなるとどうなるのか。いわゆる男性的な平らな胸になります。

よく、貧乳だとないのも同然だからオペしなくてもよくね?と言われてしまうのですが案外このふくらみが厄介なんですよね。

男でも太っていたらおっ○いあるじゃん、とも言われますが、男でおっ○いがあるという事と、女でおっ○いがある事は雲泥の差なのですね。

まぁ、何言っているのかはわからないと思いますが。わからなくていいですが、とりあえず、そのおっ○いをとる手術なのです。

胸オペというのは。

何でタイなの?

ひと昔前だとモロッコとか行ってましたけど(いつの時代)

今のメッカは、タイです。

KABAちゃんとかもタイでしたね。

ちなみにこのオペ、日本でもできます。

条件さえあえば保険適用されますが.....その話はまた今度で。

なんで僕が、わざわざタイでやったのかといえば、こんなこともなければ、海外なんか行かなかっただろうから。

人生で一度くらい海外に行っておこうという、それだけの理由です。

日本かタイかで、意見は分かれると思います。

どっちが良くてどっちが悪いということもないのかなと思います。

本人の満足度の問題なので、どちらも一長一短ですし。

ネガティブな意見、失敗した話ってのはなかなか表に出てこないし、自分が失敗したとは思いたくないので、あたかも満足しているかのように振舞うってのはよくある話なので。

オペの技術については、僕はタイでしか経験していないので、タイの話しかできませんがそこも説明していきたいと思います。

アテンドってなに?

タイでオペするにあたって、アテンドというものを使う人がほとんどだと思います。

アテンドというのは、病院の予約してくれたり、ホテルや航空チケットと手配してくれたり、至れり尽くせり色々してくれる人たち(業者)です。

大体がFtMの方達が運営しているので、親近感もありつつ、一人で行くの心細いし、全部やってくれるので利用したら楽ですね、多分。

アテンドなしでタイでオペしたらいくらかかるの?

僕は今回、アテンドを利用しませんでした。

生まれて初めての海外という僕でも、アテンドなしでタイでオペすることができました。

特に困ったことはなかったです。

話し相手がいなくて寂しい、以外は。

僕がアテンドを利用しなかった理由はお金がかかるから。

代表的なアテンドさんの一番安いプランで55万円(オペ代込)かかります。

僕が行った病院だと58万5千円のプランになります。

高くね?っていうのが僕の正直な印象です。

でも、本当に高いのかどうか、検証していきたいと思います。

オペ代詳細

・オペ代  100,000バーツ(36万円くらい)*1

・検査代   3,300バーツ(11,880円くらい)

・心電図代  1,500バーツ(  5,400円くらい)*2

計 104,800バーツ(377,280円くらい)

入院前日にタイについたので、病院のホテルに1泊しました。

・1月16日分の宿泊代 1,500バーツ(5,400円くらい)

 

病院で払った合計は

106,300バーツ(386,545円)になったので

支払いは日本円で39万円払いまして

お釣りはバーツで950バーツ返ってきました。

ついでに1万円を両替してもらって2,750バーツになりました。

病院は日本円でもカードでもバーツでも好きなもので支払えます。

バーツを円に換算すると1バーツ3.64円くらいです。

円をバーツにすると1円0.275バーツくらいです。

為替のことはよくわからないのですがとりあえずこんな感じです。

まずはオペ代と宿泊費(1泊)としては日本円で386,545円使ったということです。

退院後の宿泊費

オペの日を含めて2泊3日の入院をした後、退院後も消毒や抜糸などで、タイに滞在します。

病院についているホテルでもいいのですが、1泊通常1,800バーツ*3かかるので、なかなか高級です。

もちろん、それ相応で金庫もついていますし、朝食もついています。

ランドリーもあるし、ドライヤーやアメニティ、wifi完備で、何と言っても綺麗。

ほぼ手ぶらできても困らないですね、ここに泊まるなら。

僕は、予算を抑えるため、近くのTown In Town Garden Resortというホテルに滞在することにしました。 

Town In Town Garden Resortは

時期により値段は変わりますが僕は1泊650バーツで泊まれました。

大体900バーツとか1,000バーツくらいだと思っておくといいです。

9泊滞在で、デポジットとして1泊分をバーツで納めます。

支払いはバーツ(現金)かクレジットカードになります。

日本円は使えません。

カードで5,850バーツ、現金で650バーツ支払いました。

日本円にすると23,400円(3.6円換算)くらいですかね?

ちなみにデポジットは返ってきます。

なので、だいたい21,060円くらいですね。

 

ここまでの合計は

病院でかかったお金 386,545円

ホテル代        21,060円

合計 407,605円

 

飛行機代

アテンドさんは多分飛行機代も含まれているので、そこも計算してみます。

エアアジアで、手数料や機内食、座席指定、遅延保証などの安いパックをつけて

カード支払い手数料も入って往復で35,550円でした

 

ここまでの合計は

病院でかかったお金 386,545円

ホテル代        21,060円

飛行機代        35,550円

合計 443,155円

です

 

ということは、アテンドを使わなければ、50万円以下でいけるじゃないかという結論になります。

 

本当にアテンドはいらないのか

なぜ、生まれて初めての海外で英語もタイ語も全くわからないのにアテンドを使わず、たった一人でタイに来て胸オペを受けることができたのか。

その理由とは。

僕が胸オペを受けた病院は、ガモンホスピタルという病院です。

ここには日本語が通じるスタッフがいるので、その人と連絡を取り合って病院の予約などをしていくことができます。

その上、空港から病院の送迎は無料ですし、もちろん病院の予約や検査の付き添い、オペの付き添いやオペ後のケア、退院後の宿泊ホテルの手配などもお願いすればやってくれます。

つまり、航空券の手配以外はやってくれるということです。

退院後の病院からホテルまでの送迎や、買い物の付き添いなんかもやってくれます。

他の患者さんも担当するので、常時付き添っているということはありませんが、困ったらLINEすれば対応してくれます。

術前検査とオペの時(全身麻酔から目が覚めるまで)はずっと付き添ってれます。

退院後の通院の時もちゃんと付き添ってくれました。

そういう理由から、一人でも何の問題もなく、病院にたどり着いてオペを受けることができました。

病院の方なので、病院内でのトラブル対応は早いですし、看護師さんとの話も通じます。 

アテンドさんはいろんな会社がありますし、いろんなプランもあります。

単純に金額だけ比べたら、安く済みますが、正直、一人で何でもかんでもやるのは骨の折れる作業でした。

航空券の取り方がわからないレベルの人は、アテンドに頼んでしまった方が楽かも知れんません。

時間もかかりますから、時間を節約してお金をかけるというのも手ですね。

結論としてはアテンドを利用しなくても、タイで胸オペは可能です。

ただ、そのどちらにもメリットとデメリットがあるよね、という話ですね。

 

そのほかにかかった費用内訳

・パスポート代…11,000円

・パスポート用写真代…1,400円

・パスポート用戸籍謄本代…450円

・東京までの交通費(高速バス代)…3,000円

・東京滞在費…3,590円

・東京から成田空港までの交通費…1,000円

計…20,440円

都内の移動費は含めていません。

ざっくり、こんな感じでしょうか。

今回の旅のために買った物の費用については、持ち物編で出したいと思います。

タイでオペにかかる最低金額の目安としては463,595円くらいになりました。

僕の場合は。

まとめ

ということで、FtMがアテンドを使わずに一人でタイに行ってかかったオペ代とホテル代と飛行機代は、443,155円、そのほかに諸経費で、20,440円かかりました。

一人でアテンドを使わずにタイに行って胸オペをするのはそんなに難しい話ではないですが、なかなかめんどくさいですよというお話でした。

それでは、また。

 

*1:U字切開の場合

*2:心電図は34歳以下はいりません。

オペ代には、食事代・薬代・病衣代など全て含まれています。

手術証明書や退院後の薬代も全て含んでいます。

なので、これ以上のお金を払うことはありません。

*3:今回はプロモーション価格で1,500バーツでした

© 2016 よーじ通信