よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

電動歯ブラシ、パナソニックのドルツ(Doltz)とブラウンのオーラルビー(Oral-B)を比較してみた

f:id:youji11410:20170920133220j:plain

今まで使っていたパナソニックのドルツが壊れたので、ブラウンのオーラルビーを新しく購入しました。せっかくなので、使用感を比較してみます。

スポンサーリンク
 

電動歯ブラシには3種類ある

電動歯ブラシには、実は3種類のタイプがあるのをご存知ですか?

  1. 電動歯ブラシ
  2. 超音波歯ブラシ
  3. 音波歯ブラシ

この三種類のタイプに分けられます。この三つの違いは、振動レベルの違いになります。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシは、手磨きの歯ブラシが電動になった、程度の振動になります。商品によりますが、ブラウン(BRAUN)などが有名ですね。

こちらは、僕が今回購入したタイプの電動歯ブラシです。 一分間に約7,600回の反転してくれます。ブラウンの場合、手磨きで使うような歯ブラシの形ではなく、円形のブラシが回転してくれます。ですから、通常の歯ブラシとは多少違う効果にはなりますが、電動の場合は、手磨きよりも多少歯垢が落ちるという程度、と言われています。

音波歯ブラシ

音波歯ブラシは、歯ブラシが音波域である20から20000Hzの振動を起こし、電動歯ブラシよりも高速で、歯を研いてくれます。

こちらは以前まで僕が使っていたパナソニックからでているドルツです。音波というと音波が出ているように思いますが、特に音波で歯を研いているのではなく、音というのは空気の振動で起こっていますから、音波、つまり波動ですね。その波動が、可聴域の周波数内で振動が起こっているという意味で音波という表現が使われているようです。実際に2万Hzの振動が起こっているのではなく、その範囲内ですから、ドルツだと、毎分約31,000ブラシストロークなので、大体500Hzくらいですね。

音波ブラシの場合、モーター駆動とリニア駆動があります。違いは、リニア駆動の方が速いと思って頂ければOKです。

超音波歯ブラシ

その名の通り、超音波域の振動を起こします。超音波なので聞こえませんが、先ほどの音波歯ブラシと同じように、超音波で磨く訳ではありません。

音波より超音波の方が良く落ちそうな感じがしますが、場合によっては、振動が速すぎて電動歯ブラシよりも歯垢が落ちにくいということもあるようです。

今では旧型になっているようで、主流は音波式か電動式のようです。

 

ドルツとオーラルビーを比較してみた

2016年の6月にPanasonicのドルツを購入しました。

2017年の9月に壊れてしまい、BRAUNのオーラルビーを購入しました。

ドルツは、かなり乱雑に扱ったことが原因で、これといって特別壊れやすいというわけではないと思います。おそらく、ヘアアイロンによって溶かしてしまったことが原因かと...。飛行機で何度も輸送されてますしね。

せっかくなので、買い替えるにあたってドルツを買う際にかなり迷ったブラウンを選んでみました。店頭にある中で真ん中のランク、という適当な選び方をしたので、拘った訳ではありません。

ですから、この二つの商品のランクもかなり違いがありますが、ご了承ください。

 

Panasonicのドルツ

言わずと知れた、日本のブランドですね。ドルツを選ぶにあたって大きなメリットになるのが、この日本ブランド、ということですね。日本ブランドですから、基本的に日本人のニーズに合わせて作られています。ブラシの種類や大きさが日本人の口にあっています。電気屋さんでの店頭取り扱いの多さも、Panasonicならではではないでしょうか。難点としては、電化製品なので、替えのブラシなどはドラッグストアではなく電気屋さんに買いにいかなければならないところでしょうか。

 

BRAUNのオーラルB

ブラウンは、ドイツの企業です。男性ならひげ剃りでおなじみですね。今はP&Gの子会社になっています。円形の歯ブラシが回転する特徴的な形をしています。

ドラッグストアなどで手軽に購入できるラインナップから、高級ラインまで豊富な商品を取り揃えています。替えの歯ブラシも、ドラッグストアで手軽に購入することが出来ます。

重さの比較

ブラシの部分を取った状態で測ってみます。

ドルツ→80g

オーラルB→107g

f:id:youji11410:20170920151732j:plain

見るからに大きさが違うので、重さが違うのは当然ですね。どちらもすごく重たいという感じはしませんが、オーラルBの方はやはり太いですね。手が小さい人は、小振りのドルツがオススメです

 

騒音の比較

これは完全に、個人的な感想として読んでください。

正直言えば、どちらも煩いです。電動歯ブラシってこんなに煩いのか!?というくらい煩いです。口の中で聞いているからなのか、静かに歯を磨く、という感じではありません。とはいえ、家族が使っているオムロンの電動歯ブラシもそこそこ煩いので、電動歯ブラシの宿命なのかもしれません。

どちらかと言えば、ドルツの方が静かに感じます。あくまでこの二つの比較の場合ですが。ブラウンの方は、工事でもしているのだろうか?というような音ですね。歯医者さんでよく聞く音です。研いている時も低音の研磨音と言いましょうか、アレを彷彿とさせます。時々背筋がゾワッとします。

ドルツはとにかくモーター音です。リニア駆動ですが、いわゆるミニ四駆のモーターの音がしますね。ブイーンっていう、アレです。

どちらも煩いけど、不快指数は、ドルツの方が少なめ。

 

磨き具合の比較

僕は、歯並びがとてつもなく悪いため、歯磨きはかなりシビアに行う必要があります。気がつかないところに色々挟まっていたりね......。

ドルツの音波歯ブラシを使うようになって、歯医者さんに歯磨き上手になったね!と言われるようになりました。大体、朝5分、夜15分磨いています。

歯がザラザラしなくなるまで磨くように、と言われるんですが、手磨きではなかなか骨が折れます。何より強く研きすぎて歯茎をいためてしまうんですよね。

でも、電動歯ブラシで丁寧に研けば、ツルツルを保ってくれます。

僕はコーヒーばっかり飲みますし、タバコも吸うので、着色も気になるところです。

電動歯ブラシを使うようになってからは、それも改善されるようになりました。

電動歯ブラシは、あまりオススメしないという歯医者さんも少なからず居るので、万能ではないですが、手磨きの頃よりは状態がいいみたいです。

 

ドルツの時は、ソフトタイプのものを使っていました。

普段柔らかめを使っている人は、このようなソフトタイプがオススメです。通常のはかなり歯茎が痛くなります。

オーラルBにも替えブラシがあります。

オーラルBの方はドルツに比べて汚れがあまり落ちていないというのが個人的な感想です。電動と音波の違いがあるので当然なんですが、そもそもブラシの違いが大きい気がします。僕は、歯が小さいので、一つ一つを細かく研こうと思うと、そもそもブラシが大きすぎて丁寧に磨けていない気がします。

f:id:youji11410:20170920163907j:plain

比べてみても、そんなに違いは感じないのですが、どうも磨き残しがある気がします。それから、回転という特性なのか、慣れるまで口の中が血まみれになっていました(笑)

僕は顎関節症もあるのですが、オーラルBはヘッドの厚みがあるので、かなり大きく口を開けていなければいけません。結構キツイです。顎関節症の人にはオススメしません(笑)

 

f:id:youji11410:20170920164348j:plain

 

充電池の持ち具合の比較

完全に体感ですが、ドルツは朝晩毎日使っても、5日くらいは持っていたと思います。

ですが、オーラルBは一日半という感じです。

オーラルBの場合は使い終わったら充電器にセットという使い方が良いですね。

オーラルBは充電器に突起があり、本体の方が凹んでいるので、そこに差し込めば充電されます。

ドルツの場合は、本体をセットするスタンドがあります。このホルダーが(掃除しやすいというメリットはあるものの)外れやすく僕は早々にこのスタンドをどうやら下に置いてあったゴミ箱に落としてしまったようで、なくしてしまいました。接触していれば充電できるので、最悪ホルダーがなくなっても使用できます。

ただ、スタンドをなくすと、せっかくあるカバーが取り付けられないので、なるべくなくさない方が衛生的ですね。

 

ドルツとオーラルBを使ってみて感じたメリット・デメリット

オーラルBのメリット

  • 本体や替えのブラシがドラッグストアで気軽に手に入る
  • 価格帯が安価なものからあるので、手軽に始めやすい
  • 本体にグリップがついているので握りやすい
  • 替えのブラシが安いのでコスパがいい

オーラルBのデメリット

  • 煩い
  • あまりよく磨けない
  • 顎が痛くなる
  • 歯茎に優しくない
  • 充電の持ちが悪い

 

ドルツのメリット

  • 充電の持ちが良い
  • 歯並びが悪くてもきれいに磨ける
  • 強く押し当てるとストッパー機能がある

ドルツのデメリット

  • 電気屋さんでしか手に入らない
  • 古い型だと替えの歯ブラシはネットでしか購入できない
  • 価格が高い
  • 充電器が使いづらい

ドルツの方を一年使ってみて、廉価タイプということもありもうワンランク上のラインナップにすれば良かったな、と思う程度には買ってよかったとはあまり思えなかったのですが、新たに購入したオーラルBはそれを上回る使い勝手の悪さだったので、初めて電動歯ブラシを購入する人には、僕だったら、ドルツをオススメします。

 

おわりに

電動歯ブラシは、正直、コスパが悪いと思います。一年も使えば旧型になってしまいます。その上、衛生品なので、壊れようが壊れまいが、一年くらいしたら買い替えたくなります。替えのブラシも旧型になれば需要が減りますから価格も高くなります。

それだったら、300円くらいする歯ブラシを毎月買い替えた方が一年で3,600円ですでコスパが良いですね。電動歯ブラシにしたところで歯磨きの時間が短くなるわけでもありませんし。

それでも僕は、電動歯ブラシを選びますね。手磨きだと余計な力が入ってしまい悪い影響を及ぼします。自分でシャコシャコ磨かないので、同じ力で同じ時間磨いていけば確実にきれいになります。自分で動かす必要もないので、疲れていてもぼーっと歯磨き出来るのもなかなかのメリットです(笑)

力を入れすぎず磨けるというのは歯にも歯茎にもいいです。

ということで、僕は電動歯ブラシをオススメしますね!

スポンサーリンク
© 2016 よーじ通信