よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

職業訓練に合格した話

f:id:youji11410:20170512083934j:plain

待ちに待った職業訓練の結果が出たので、そのお話と手続きについて書いていきます。

スポンサーリンク
 

 合格通知が届いた! 

www.youji0511.com

 試験を受けたのは4月28日でした。結果が出るまでに二週間ほどかかる予定です。この時期、大型連休があったこともあり、ギリギリに結果が来るだろうと予想していました。

 

案の定、結果が届いたのは5月11日の期限前日でした。

受講申込書と一緒に提出した封筒で、通知が来ました。

同封書類は、A4の用紙で、合格通知・入校案内・職業訓練受講/通所届・記入例の4枚です。

 

一枚目の合格通知には、合格した旨と、受講指示について書かれていました。雇用保険受給のない方や対象外の方はここは書かれていないか、合格通知だけの用紙になるかと思います。僕は無事、受講指示になったので、受講指示の日時や場所が書かれていました。

受講指示については下の記事を参照してください。

www.youji0511.com

 

二枚目の入校案内には、入校日時、当日の持ち物や日程が書かれていました。教材費や保険については入校日に説明があると書いてあったので、その日に支払うということはなさそうです。

 

三・四枚目は公共職業訓練等受講届/通所届とその記入例です。

f:id:youji11410:20170512090920j:plain

この用紙は、ネットでダウンロードすることも可能です。

ハローワークインターネットサービス - 利用上の注意

記入例が同封されているので、それに従って記入すればOKです。わからないところは空欄にしておいて問題ありません。入校当日に説明を受けて記入できます。

 

同封書類は以上です。

入校までの事前準備は

  • ジョブカードの作成
  • 受講届けの記入
  • 雇用保険受給者証のコピーをとる

以上の三点です。

 

ジョブカードってなに?

公共職業訓練を受けるにあたって、デュアル型と呼ばれる企業実習がある場合はジョブカードの作成が必須になっています。

訓練によって違いますので、詳しくは訓練案内用紙を参照してください。

訓練が始まる前までに作成することになっています。

これは、エントリーシートのようなものです。企業に提出するというよりは自己分析のために使う要素が強いですね。

jobcard.mhlw.go.jp

これがあるからといって、なんだってわけじゃない。就職活動してるっぽい雰囲気を出すための道具です。

 

職務経歴書を作り慣れている人なら、ささっとつくれます。記入する事がたくさんあるのでめんどくさい少々時間がかかりますが、書類作成や文章を書くことに慣れている人なら30分もあれば完成します。

わからないところは書かなくても、コンサルタントと面談しながら埋めていけるので問題ありません。

 

ジョブカードを作成したら、コンサルタントと面談します。

予約が空いていれば次の日にでも対応してもらえますが、訓練直前になると混雑が予想されるので訓練を受けると決めた段階で、試験前であっても作っておくことをおすすめします。

僕は、ニートで暇だったのでさっさと作ってしまいました。

 

面談は一時間ほどです。といっても、書類の書き方等を丁寧に指導してもらい、雑談したり終始和やかな雰囲気ですし気張らなくて大丈夫です。

僕の場合は、一回目で面談で修正箇所を指摘してもらい、二回目に修正したものを面談しながら完成させて終了でした。大体二回くらいで完了するようです。

 

職業訓練を受けるときは、頭に入れておくとスケジュールを組立てやすいかと思います。合格してからやろうと思うと、時間がない可能性がありますので、くれぐれも早めに作っておきましょう。

 

職業訓練の申込み書類をもらいにいくときに、説明がありますから、わからないことはハローワークに問い合わせてください。

おわり

ということで、無事職業訓練を受けることができます。一安心です。ニート生活にどっぷりつかって自堕落になっていたので、来週からは気を引き締めて生きなければ!!

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

© 2016 よーじ通信