よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

会社を辞めたら、健康保険はどうなる?

f:id:youji11410:20170407125527j:plain

月々、給料から天引きされている社会保険のうち、健康保険の保険料は、会社と折半して支払っています。そのため会社を辞めた場合、被保険者資格が失効します。

会社を辞めた場合、健康保険から国民健康保険に切り替えるのが一般的ですが、他にも方法があります。

会社を辞めた場合の保険について解説していきます。

スポンサーリンク
 

 

国民健康保険と健康保険の違い

健康保険と呼ばれるものには、二種類あります。

ひとつは、全国健康保険協会(協会けんぽ)が運営する社会保険のひとつである健康保険

もうひとつは、市町村が運営する国民健康保険です。

社会保険とは、医療、介護、雇用、労災、年金など会社に勤めている人が加入できる保険制度です。

日本は「国民皆保険」という、国民をなんらかの保険制度に加入させる制度があります。民間企業に勤めている人、自営業の人、公務員の人、無職の人、どんな人であれ、健康保険に加入しなければなりません。

社会保険のうち健康保険は、そのうちの勤め人が加入する保険です。会社の福利厚生として制度があり、会社と個人が折半して保険料をおさめます。

大抵の場合は、給料から天引きされています。全額を負担しているのではなく、半分だけ負担している形になります。つまり実際の保険料は、天引き額の倍だということです。

 

一方、国民健康保険は、自営業の人や勤め人ではない人などが加入する保険です。

健康保険はどちらか一方で良いので、無職で国民健康保険に加入していても、企業に勤め始めたら健康保険に切り替わります。

勤めている場合は、半額で済むので、社会保険の方がお得です。

しかし無職になった場合や事業を起こし、自営業になった場合は国民健康保険に加入しなければいけません。

会社を辞めたら健康保険の選択肢は?

社会保険の健康保険に加入していて、会社を辞めた場合、その被保険者資格は失効します。

よって、何らかの形で健康保険に加入する必要があります。

この場合、選択肢は3つあります。

  1. 国民健康保険に切り替える
  2. 任意継続をする
  3. 扶養に入る

国民健康保険に切り替える

国民健康保険は、各市町村が管轄になります。手続きは住所がある市町村役場の国民健康保健担当課で行います。

国民健康保険は、世帯主が加入します。

加入する世帯の人数や、前年所得、市町村などによって保険料が変わります。

保険料は各市町村に問い合わせてください。

手続きは、退職してから14日以内に、所定の役所で行います。

必要書類は

  • 健康保険資格喪失証明書か雇用保険受給資格者証
  • 身分証明書
  • 印鑑
  • マイナンバー

離職票がなかなか届かないという場合は、健康保険資格喪失証明書で手続きができます。どんなブラックな会社でも、いやブラックな会社ほど?この失効手続きはしっかりと済ませてある場合がほとんどです。

なぜなら、会社は健康保険失効手続きを行わないと、保険料を支払う事になってしまいます。それを避けるために、失効手続きは退職日の次の日には完了しているはずです。離職票が届かなくても、この手続きが完了していれば、国民健康保険に切り替えることができます。

健康保険資格喪失証明書は、年金事務所にてもらうことができます。もちろん無料で発行してもらえます。

現住所のある年金事務所に年金手帳身分証明書を持っていき、所定の用紙に記入するだけです。印鑑が必要らしいのですが、僕が手続きに行った時は必要ありませんでした。

 

国民健康保険に切り替える手続きは、資格失効から14日以内という期限があります。14日を過ぎても手続きができますし、ペナルティがある訳ではありません。ただ、手続きが完了しないと、保険証がない状態になりますので、早めに行いましょう。保険証がない状態で医療にかかった場合は、あとから申請することで控除を受けることができます。

 

今回、退職した際に健康保険資格取得・資格喪失連絡票というものを貰いました。証明書は協会けんぽの様式、連絡票は市町村の様式のようで違いはありません。

 

国民健康保険の加入・脱退手続き(新潟市)

資格喪失証明書の交付をお願いします | 都道府県支部 | 全国健康保険協会

 

任意継続をする

社会保険は、一定の条件を満たせば、任意継続をすることが可能です。

条件とは、二ヶ月以上社会保険に加入していて、退職日の翌日から20日以内に申請することです。

任意継続できる期間は、最長で2年間です。途中で扶養に入ったり、国民健康保険に切り替えることはできません。

ただし、

  • 就職した
  • 保険料の未納
  • 後期高齢者医療制度の被保険者資格を取得した
  • 本人が亡くなった

場合は、資格を喪失します。

保険料は、退職前に控除されていた保険料を二倍した金額になります。*1これは、継続している間(最長2年間)は変わりません。

こちらも、離職票が届かなくても手続きができます。ただし、会社が被保険者資格喪失届けを提出している場合に限りますが、おそらく退職の翌日には提出されています。

任意継続は、提出した申請書が20日以内に協会けんぽ必着なので、辞めたその日のうちに任意継続被保険者資格取得申出書を請求しましょう。また、そのときに保険料がいくらになるのか概算で算出してもらえます。

保険証が手元になくても、確認作業は可能ですので、住まいのある都道府県の協会けんぽに問い合わせてください。

全国健康保険協会

任意継続被保険者資格取得申出書 | 申請書のご案内 | 全国健康保険協会

 

扶養に入る

両親が健在であったり、第三親等以内の家族と同居している場合は、扶養に入ることも可能です。ただし、年間所得が130万円以内である必要があり、ご家族の勤務先に手続きを依頼する必要があります。

この場合は、保険料がかかりません。なので年間130万円以下の収入で一年以上生活する予定ならば、家族に相談してみるとよいでしょう。 

 

国民健康保険と社会保険の任意継続、どっちが安いの?

これは、お住まいの県と、所得、年齢によって変わります。

例えば、月収が18万円、25歳の場合は以下のようになります。

 

社会保険の任意継続 月収180,000円 25歳 東京都

月々給与天引き 8,964円→支払額17,928円(月額)

 

国民健康保険 月収180,000円 25歳 東京都杉並区

支払額10,431円(月額)

 

この場合は、国民健康保険にした方がお得ですね。 

以前は、自己負担額が社会保険と国民保険では違ったため、任意継続の方がお得だったのですが、現在、両方とも自己負担額は3割になっているため、あまり差はありません。

しかし、国民保険の場合は、所得によって支払う金額が高額になる可能性があります。それに比べて健康保険は支払い金額に上限があるので、任意継続の方が断然安いということがあります。

また、会社都合の場合は、国民保険は減額になる制度があります。

保険料については、扶養の有無、住んでいる市町村、退職前の収入によって変わってきます。条件によって金額が全く変わるので、どちらがお得かは、断定できません。

 

高額療養費制度を使うなら任意継続がお得? 

高額療養費制度についてはこちらを参照してください。

例えば、高額療養費お自己負担額が57,600円になる場合、社会保険と国民健康保険では、基準となる収入金額が変わってきます。

社保 標準報酬月額26万円未満の方

国保 年間所得210万円以下 

 

標準報酬月額は、基本給に手当などを入れた総支給額になります。任意継続の場合は、前年度の4、5、6月の平均額になります。*2

一ヶ月の総支給額が18万円だとすると、年間所得は2160,000円になります。

標準報酬月額は、18万円(175千円〜185千円)の区分になります。

つまり、月収18万円の場合、高額療養制度を利用すると、任意継続での自己負担額は57,600円になりますが、国保の場合は80,100円+(医療費-267,000円)×1%より自己負担額は90,763円です(自己負担医療費総額40万円の場合)。

高額療養費簡易試算(平成27年1月診療分から:70歳未満用) | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

傷病手当金は、国民健康保険では給付されませんが、任意継続であっても就業中でなければ適用されないので利用できませんが、就業中に利用していた場合は、国民健康保険や扶養に入った場合でも継続されます。

出産手当金も、社会保険で給付される手当ですが、こちらは任意継続しておけば所定の書類を提出することで受けることができます。

月々の支払い金額だけではなく、このような給付についても検討し、どちらにするのか決めることが大切です。

おわり:保険証はどのくらいで来る?

僕は、任意継続と国民健康保険では、月々の支払額の差は3,000円程度でしたが、高額医療費制度を利用する予定があるため、任意継続を選びました。*3*4

一年間無職の場合、36,000円の差額になります。そうなると、自己負担額よりも多くなってしまいますが、一年も無職で居る予定ではないので(笑)一時的に支払う自己負担金が少ない方を選んだということです。無職であろうと、年金と違い、免除がないので月々の出費は大きいですよね。

仕事を辞める際は、その辺りも頭に入れておくといいですよ。

肝心の保険証ですが、任意継続の書類が先方に届いたのが金曜日(電話で確認済み)で、保険証が僕の手元に届いたのは、翌々週の月曜日です。ちなみに自宅も健康保険協会も同一市町村にあるので、郵送によるタイムラグはそんなにありません。手続き開始が金曜日なので土日を挟んだ感じだと思います。なのでまぁ、保険証が届くまでの時間は大体一週間くらいだと考えておけばいいかと思います。

その後すぐに、原因不明の声が出ない状況になり早急に保険証が欲しかったので結構困りました。国民健康保険であれば、書類さえ揃っていればその場で発行してもらえるようです。

保険証がない状態で病院に行くと、全額支払うことになります。あとから申請すれば、負担分を除いた7割が返還されます。

スポンサーリンク
 

*1:退職前と退職後で住んでいる地域が違う場合は、2倍とならない場合があります

*2:年度の途中で退職した場合は、前職の標準報酬月額をもとにします

*3:結局年内に使うことはなかったので無駄になりました

*4:ちなみに、途中で就職すると年末調整で社会保険控除ができますので、支払明細等は念のためとっておくことをお勧めします

© 2016 よーじ通信