よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

ハローワークで県外のお仕事を紹介してもらう方法を紹介するよ!

f:id:youji11410:20170307142603p:plain

 

転職を考えたとき、県外に転居を視野にいれることがあります。

そんな時、今現在住んでいる地域で、県外の就職先をハローワークで探す方法をご紹介します。

スポンサーリンク
 

ハローワークでは、全国のお仕事を検索することができる

ハローワークに行かなくても、求人は検索できる

ハローワークは、月曜日から金曜日の8時30分から17時15分に利用することができます。土曜日、日曜日・祝日及び年末年始は利用することができません。

就業中で、転職先を探している場合は、なかなか利用することが難しいですね。しかし、ハローワークの求人はハローワークに行かなくても閲覧できます。

www.hellowork.go.jp

こちらからアクセスできます

f:id:youji11410:20170307102759j:plain

求人情報検索をクリックすると、就業場所を選ぶことができます。検索したい地域を選べば、その地域の求人を検索できます。

f:id:youji11410:20170307125719j:plain

これなら24時間どこからでも検索することが可能です。未公開求人というハローワークでしか閲覧できない求人もありますので、ハローワークで紹介している全ての求人が検索できるわけではありません。しかし、6~8割ほどの求人は閲覧することができます。インターネットで見つからない場合は、直接ハローワークに行って、求人検索をしてみると、意外と良い求人が見つかるかもしれません。

土日もやっているハローワーク

平日の8時30分から17時15分しか利用できないと、就業中の方はハローワークに行くのは難しいですよね。

ですが、ありがたいことに、土日や、17時15分以降でも利用できるハローワークがあります。

例えば、沖縄県ではハローワークプラザ那覇というところがそれに該当します。

ハローワークプラザ那覇 | 沖縄労働局

平日は10時30分から19時に開庁しています。

第2・4土曜日は10時00分~17時00分、日曜・祝日、毎月第1、3、5土曜及び年末年始は閉庁となります。

県内の求人であれば、紹介状を発行してもらえます。

 

新潟県では、ときめきしごと館というところがあります。

ハローワークプラザ新潟 ときめきしごと館・若者しごと館

平日は9時30分から19時、土曜日は10時から17時に利用することができます。

ただし、紹介状を発行してもらうことはできません。

平日夜間及び土日の職業相談が可能な施設はこちら

県外の求人を紹介してもらえるの?

県外の求人をハローワークで検索できることはわかりましたが、ハローワークの求人は紹介状を出してもらう必要があります。

この場合は、必ずハローワークに行かなければなりません。

もちろん、県外の求人であっても、紹介状を発行してもらうことができます

沖縄県那覇市管轄で、県外で募集している求人の紹介状を発行してもらう手順を説明します。

県外事業所の求人は、ハローワークプラザで紹介してもらおう

インターネットで、求人が見つかったら、ハローワークで「紹介状」をもらいに行きましょう。

県内の求人の紹介状の発行はハローワークで行いますが、県外の場合は、ハローワークプラザで行います。

受付時間は、月曜日から金曜日の8時30分から17時15分になります。12時から13時のお昼休みも対応していますので、どうしても休みが取れない方はお昼休みを利用するといいかもしれません。

ハローワークプラザは、あっぷるタウンの3階にあります。無料駐車場がありますので、車でもアクセスできます。

車は立体駐車場に停めるといいですよ。立体駐車場内の案内看板に従っていくと、入り口近くに駐車することができます。

求人票は印刷して準備しておく

ハローワークプラザに着いたら、受付で「県外の求人を紹介してほしい」と伝えます。自宅などで検索して紹介してもらう場合は、求人のページを印刷していきましょう。

f:id:youji11410:20170307140346j:plain

(このページをそのまま印刷すれば大丈夫です)

 

印刷できない場合は、ハローワークプラザの検索機で検索し、その場で印刷して紹介してもらうことも可能です。その場合は、検索機を利用したい旨を伝えましょう。

お昼休みなどを活用する場合は時間短縮したいので、なるべく求人ページの印刷は済ませておくといいですよ。土曜日や17時15分以降にハローワークプラザを利用し、先に印刷しておくのも手ですが、どうしてもできない場合は、求人ページ一番上の求人番号を控えるという方法もあります。

ハローワークカードを持っていこう

f:id:youji11410:20170308153328j:plain

 

ハローワークでは、求職申込の登録が必要です。2ヶ月以内であれば、一度でもハローワークを利用した事がある人は、登録されていますので、カードを忘れましたと伝えれば、名前と生年月日を記入するだけで対応してもらえます。

2ヶ月以上経過している人は失効している可能性がありますので、再度登録し直します。

求職登録をしていない人は、登録していませんと伝えれば、丁寧に登録方法を教えてもらえます。住所や職歴などを所定の用紙に記入します。

なお、県外のハローワークカードしかない場合は、新しい登録が必要です。また、同じ県内でも、管轄(違う場所にあるハローワーク)が違うと、新しく作って下さいと言われる場合があります。そういう場合でも念のためハローワークカードを持っていくといいですよ。

紹介状をもらおう

受付番号とファイルを渡されますので、青いボックスに入れて、番号が呼ばれるのを待ちます。番号を呼ばれたら、所定の場所に行き、ハローワークの方の説明を聞きます。ここでは、インターネットで閲覧できる求人情報よりも詳細な求人票を見せてもらえます。質問などがあれば、このタイミングで聞けば親切に教えてもらえます。

また、紹介状を発行する前に、応募する事業所にハローワークの方が電話連絡を入れますので、電話する前に応募する事業所への質問などがあれば伝えておきましょう。ハローワークの方が事業所に直接聞いてくれます。

電話連絡の後、応募しても大丈夫ということになれば、紹介状をもらうことができます。

例えば、応募要件に満たないけれど挑戦したいという仕事があれば、相談してみるのも手です。電話して聞いてもらえるので、ダメ元で挑戦したらOKだったというパターンもあります。逆に、応募要件を満たしていても女性だからという理由で、応募してもいいけど、落とすと言われた人も居ます。男女雇用機会均等法により、女性は採用しないという記述ができませんし、応募するなとも言えないのでこういう事が起きます。

ですから、応募要件を満たしていれば大丈夫というわけでもないので、いくつかピックアップしておくといいかもしれません。

あとは応募書類を出すだけ

紹介状を発行してもらったら、必要書類を郵送するだけです。特に沖縄からだと時間がかかりますので、紹介状をもらったら迅速に書類を郵送しましょう。

できることなら、志望動機を除いて、履歴書と職務経歴書を完成させておきましょう。僕は、基本的にパソコンで作成しています。手書きじゃないと受け付けないというところはおそらく肌に合わない会社だと思うので、応募しません。

そんなことに時間と労力を割くだけ、人生の無駄遣いだと思います。だったら、一社でも多く応募しましょう。

応募書類に必要なセット

転職するにあたり、求人を検索しながら必要書類を準備しておくと楽ですよ。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 添え状

この三点セットは、準備しておくとスムーズに応募作業ができます。志望動機と履歴書の記入日付だけ空欄にしておけば問題ありません。また、県外の場合は通勤時間が未定ですので、空欄のままで問題ありません。

 

履歴書テンプレートの無料ダウンロード全5種類(word・PDF)

日付や志望動機を書き換えられるように、wordで作成しておくことをオススメします。

 

ハローワークインターネットサービス - 履歴書・職務経歴書の書き方

職務経歴書は書き方のルールがありません。

同じような仕事の場合は、経歴を細かく書いた方がアピールポイントになりますが、全く違う業種に就く場合は、スキル重視で書くとアピールできます。*1

会社によっては、他業種の場合、詳細を書いても理解してもらえないパターンが多いので、そういった場合は、何をやって、どんな結果(利益)を出したのかという部分を詳細に書くとアピールになります。

 

履歴書に必要な添え状の書き方【完璧なテンプレート付】

送付状はこちらをダウンロードして必要事項を書き換えれば3分で完了します。

 

その他に、転職活動の時に準備しておくもの

  • 証明写真
  • 角形2号の封筒
  • クリアフォルダー
  • クリップ
  • カッターと定規
  • 糊(テープ式が便利)
  • 油性ペン

証明写真以外は、100均で揃いますので職がある内に買い揃えておきましょう。

ちなみに、A3の履歴書1枚、A4の職務経歴書3枚、A4の紹介状2枚、A4の添え状1枚、クリアフォルダー1枚で、角形2号の定形外郵便の送料は140円でした。ご参考までに。

まとめ

ハローワークで県外の求人を検索できること、紹介状を発行してもらえることを紹介しました。ハローワークの求人はブラック多数と言われていますが、転職サイトならばブラックな会社が除かれているかと言えばそんなことはありません。

ハローワークのいいところは企業への問い合わせや、応募申込などをハローワークの方が全てやってくれるところです。

また、応募書類の書き方や面接対策、自分に合った求人の相談など、サポート体制も整っているので、存分に利用しましょう。

県外で転職活動する場合は、交通費や宿泊費など全て自費になりますので、計画性をもって行う必要があります。

それでは、あなたの明るい未来を祈っています!

スポンサーリンク
 

*1:個人の経験に基づくものであり事実とは異なります

© 2016 よーじ通信