読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

初心者がCODE PREPでJavascriptを始めてみた

f:id:youji11410:20170117193326j:plain

オンラインでプログラムを学習する方法はたくさんありますが、今回はCODE PREP(コードプレップ)でJavascriptをやってみました

スポンサーリンク
 

 

初心者がハマるCODEPREP 

CODE PREPってなに?

コードプレップと読みます

CODE PREPはWebブラウザ上でプログラムが学べる、学習サイトです

HTMLやCSSからRuby、Javascriptなどのプログラム言語を基本的なことから学ぶことができます

登録料などはもちろん無料です

会員登録をしたら学習を始められます

アプリ作成がゴールとして掲げられているので、何を作りたいのかわからないけど、とりあえずプログラミングをやってみたいという人に向いていますね

codeprep.jp

 

早速CODE PREPを使ってみた

Pythonのアイコンがあったので、てっきりPythonができると思ったのですが、今のところできないみたいですね

もしかしたら、レベルアップしたらできるのかもしれないです

なので、とりあえずJavascriptをやってみることにしました

なぜJavascriptかというと、この間面接に行った時に「最近少しプログラミングの勉強しています」って言ったら「Javascript?」と聞かれたので、やっぱりJavascriptができた方がいいんだろうなぁ、ということでJavascriptを始めてみました

 

直接コードを入力する

ちなみにJavascriptのことは全くわかりません

いじったこともなければ、何ができるものなのかすらわかりません

よく更新のお知らせが来るやつですかね?あれはJavaですかね?とにかく全くわかりません

 

f:id:youji11410:20170117194141p:plain

学習画面はこんな感じです

画面が三等分されていて、左半分に問題とヒント

右半分上はPythonで使っていたCodingGroundの緑画面のようになっていてコードが書かれています

右半分下は真っ白で何も書かれていません。CodingGroundでいう白画面ですね

 

オレンジ色の場所がコードを入力する場所で、正しく入力できると敵を倒したっぽい音がなります

間違えると不正解っぽい音がなります

クリアすると経験値が貯まっていきます

わからないときは、ヒントのを押すと詳しく説明してくれます

 

JavaScriptで使われるコードはわからないですが、Pythonを一通りやったのですぐにコツはつかめました

 

何より、ゲームぽい感じでサクサク進められるので面白いですね

経験値が貯まると、レベルアップして利用できる学習が増えていくのもゲーム性があります

ある程度慣れてきたら、入力することだけでなく、入力する部分の前後にあるコードやそのコードで起こる結果などを見ながら、Javascriptの動きを掴むといいですよ

 

ProGateとの違い

prog-8.com

Pro gateもCODE PREPと同じように、ブラウザ上でプログラミングを学べるプログラミング学習サイトです

ProGateは、スライドで学習内容の解説して、最後に自力で入力してレベルを上げていくスタイルです

CODE PREPは、説明はほぼない状況で、とにかく入力していくスタイルです

また、Pro gateは、何がどう間違っているのか教えてくれるので親切ですね

しっかり理解しながらすすめたい人はProGateを、感覚的にサクサクすすめていきたい人はCODEINE PREPを選んでみてはいかがでしょうか

どちらも学習できる内容が微妙に違いますし、どちらも無料なので、両方試して自分に合ったやり方で挫折しないようにすすめていきましょう

 

まとめ:超初心者は初心者になれるのか

Pythonの学習を参考書一冊終わらせてから「Javascript」に挑戦してみました

すると、変数の意味はわかるし、これはPythonでいうリストやディクショナリだな、と判断することができます

やりたいことを実行するには、どういうオブジェクトや関数を使えばいいのかわかりませんが、オブジェクトだということはわかるので、少しはレベルが上がったのかもしれません

そういう意味でもCODE PREPはちょっとだけ超初心者を抜けた人が挑戦するといいかもしれません

スポンサーリンク
© 2016 よーじ通信