よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

【Python入門】プログラミング超初心者が0からはじめる入門編 vol.5

f:id:youji11410:20170113145557j:plain

知識ゼロの超初心者がプログラミング初挑戦でPythonをはじめました。第5回目は【print】について。

スポンサーリンク
 

 

第8章 print

Pythonを検索するとたびたび目にするコードがあります

それが【print】です

見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

8−1 白い場所にコードを書いてみる

今までFree Online IDE and TerminalからPythonを選択していました

 

ちょっと下の方にありますね

 

f:id:youji11410:20161221202611p:plain

 

無印のPythonをクリックすると

 

f:id:youji11410:20161221202908p:plain

 

こういう画面に推移します

今まで緑色の部分に入力していました

本来は、上の白い部分に入力します

上部、左側のファイルマークのところを見ると

main.pyと書いてあるのがわかるかと思います

 

f:id:youji11410:20161221203940p:plain

 

これがファイル名となります

拡張子は【.py】になります

 

本来は白い部分にコードをまとめて入力し、緑の部分でそれを実行するという流れになります。

試しにExecuteをクリックしてみます

 

f:id:youji11410:20161221205357p:plain

 

f:id:youji11410:20161221205507p:plain

 

すると、緑の部分にこのような表記が出ました

白い部分に記入されていた【Hello World!】が表示されました

緑の部分の一行目には【python main.py】と表示されています

これは、main.pyというファイルを実行するという命令になります*1

 

4行目には再び【sh-4.3$】が表示されています

これは初期化されたことを意味しています

 

  1. 起動
  2. 表示
  3. 終了
  4. 再起動

の一連の流れを自動でやってくれます

 

さて、さらっとここまで来ましたが【print】というコードがしれっとでてきているのにお気づきでしょうか?

 

これがなんなのか調べるために試しに消して実行してみましょう

 

f:id:youji11410:20161221211743p:plain

 

はい、何も表示されません

白い部分に入力しているときは、【print】を入力しないと実行してくれません

 

緑の部分に入力しているときは必要なかった【print】ですが、緑の部分に入力したらどうなるのか実験してみましょう

 

f:id:youji11410:20161221212313p:plain

 

二行目と四行目の違いですが、二行目は今まで学んだことから考えると、入力した【"hello"】は文字列である【'hello'】ですよということを表示していますね

では、四行目はというと【print】は表示しなさいという命令なので【hello】と表示されます

 

8-2 改行

さて、先ほどのコードの中で、初めて見たものがもう一つありましたね

 

f:id:youji11410:20161221214655p:plain

 

【\n】というのがあります

【\】これは、¥マークになってしまうかもしれませんが、問題ありません

バックスラッシュといいます

【\n】改行です

昔、HTMLで<br>というのがありましたが、あれと同じですね

 

f:id:youji11410:20161221222059p:plain

 

改行されてますね

 

さて、ここで【print】に戻って、もう一つ【print】でできることがあります

 

文字列と数値は同時に表示できなかったのを覚えていますか?

 

f:id:youji11410:20161221223508p:plain

 

このように、エラーが返ってきます

 

そこで【print】と【,】カンマを組み合わせると、数字と文字列を同時に表示する事ができます

 

f:id:youji11410:20161221223714p:plain

 

【print】を使うことで、複数のオブジェクト(文字列と数値のような型)を並べる事ができました

 

このように【print】は、オブジェクトの前につきます

では、【purint】は関数でしょうか?

【print】とオブジェクトの間にはスペースが必要になります

以前やったもので、呪文とスペースが必要だったもの、覚えていますか?

そう、【def】ですね

つまり、【def】と【print】はどうやら仲間っぽいということがわかります

 

しかし、【print】にはいろいろな表現があるので、関数ではないと断言もできないようです

関数のように入力することもできます

 

まとめ

今回はなかなかハードでしたね

しかも結局白いところでの入力は最初だけで、教本では後半は緑部分での入力でした

緑部分はすぐにレスポンスがあるので、練習は緑部分の方が面白いですね

 

 

スポンサーリンク

▼関連記事▼

【Python入門】プログラミング超初心者が0からはじめる入門編 vol.6

*1:Pythonの命令文ではなくPythonを動かしているシステムの命令文です

© 2016 よーじ通信