よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

「人のことを信じてることはできない」と頑なに信じているあなたへ

f:id:youji11410:20161129112324j:plain

ひとのことなんかどうだっていいじゃん。というかどうでもいいじゃん。

 

スポンサーリンク
 

 

人を信じることができないって?

人なんか信じなくても、別に困らなくないですか?信じなくちゃダメなんですか?そもそも「人を信じる」ってどういうことですか?

 

信じることができないんじゃないですよね。自分を信じて欲しいんですよね。

誰も信じてくれないから、自分も信じてませんて言ってるんですよね。

 

人なんか信用しなくたって、別に何にも困らないと思うんですよ。

信じなくたって会話はできるし、友達にもなれます。

あなたはただ「人は信じなきゃいけない」という呪縛に悩まされているだけでは。

 

いいよ、信じなくて。

それにあなたは何よりも信じているものがある。

「人は信じることができない」ってあなたは妄信している。

あなたはそれに縋っている。それを生きる指針にしている、ただそれだけです。

 

信じるのも裏切られるのも自分次第

僕は基本的に人のことを信じていないけど、どちらかと言えば「期待していない」とも言えます。人は、僕が思ったようには動いてはくれません。

 

ひとはささいなところで怒るし、僕ならこうするっていうところで全くそれをしてくれない。僕を理解する気もないのに、理解されないって攻撃される。

知らないよ、お前のことなんかって思っちゃう。

 

人を信じて裏切られたって喚くのは勝手だけど、他人に裏切られたんじゃなくて自分の信念に裏切られてるんですよね。あなたがそう信じて、そうじゃなかった。つまり、裏切ったのはあなたが信じたそれなんですよ。

 

自分のこと、信じてるの?

人のことを信じてない人って自分のこと信じてるんですか?

 

他人以上に僕が信じていないのは、僕自身。

僕が好きだ嫌いだとか抱く感情は、僕が今持っている知識や経験の中だけで生みだされています。

 

だから、僕がイヤだなとかキライだな、受け入れ難いなって思う考え方に出会ったら、僕はそれを逆に好きになってみます。信用できないんですよ、僕の感覚なんか。

 

なんでこの人はこう考えるんだろう?とか、こうすると何が見えるんだろう?とか。僕がボケーっと生きてたら見ることのできない視点で感じてる訳じゃないですか。その人は。それってすげぇおもしれーなって思うわけ。今の自分が持っていない感覚だから。一度の人生でいろんな感覚を垣間見ることができる。

 

僕の知識や経験が増えたら、もしかしたらその人が言っていることがわかるかもしれないし、知らないことや未経験な事があるって知ったら、知りたくなるじゃない。

 

それでもやっぱダメだわって思ったら、関わらない。

ヘイトクライム垂れ流す人は、最初から関わらない。

 

信じるも信じないも振り回されてない?

だからある意味、僕に信念なんかない。言う事もやることもコロコロ変わってる。

 

僕と知り合うと、芯が通ってるって初対面で思うらしいんだけど、しばらくつきあうとフラフラしているから実はしっかりしてないんだねって思われる。もっとつきあうと、やっぱりブレないんだねって言われる。

大抵の人はしっかりしてないってわかった時点でいなくなるんだけどw

 

別にそれでもかまわないし、僕は何も困らない。

 

勝手に僕に期待して、勝手に僕に失望してるだけなんですよね。それ、僕のせいですか?あなたの心の中の期待に僕、答えないとだめですか?

 

信じるも信じないも、それに固執しちゃったら疲れるだけじゃないですか。裏切られたってのも結局は自分の期待に相手が答えてくれなかったってだけで、他人はあなたの期待には答えてくれないんですよ。

 

クソリプとかもそうで、他人が他人の感覚を押し付けて来てるだけなんですよね。こっちのことなんかなんにも見てない、自己主張しているだけ。そんなものに振り回されるの疲れるじゃないですか。

 

おわり

まぁ、信じることができないんじゃなくて、あなたは頑なに自分の信念を曲げないだけなんですよね。で、自分の信念が正しくなかったのに、人のせいにしているわけ。

 

結局それも、自分の感覚を他人に押し付けて自分の思い通りにしようとしてるだけ。ただのコントロール欲求なんですよ。それが悪いとは思わないけど、人のせいにしても人は変わらないし自分で変えられるのは自分だけ。

 

人が信じられないんじゃなくて「人を信じられない」って信じてるって思うと、なんかバカバカしくなりません?

© 2016 よーじ通信