読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーじ通信

底辺社内ニートがプログラミングや役に立ちそうなネタを書いています

よーじ通信

稼げないブロガーが見落としてるたった1つのこと

f:id:youji11410:20161116210856j:plain

ブログなら自分でもできる!ブログで稼ごう!!と始めたものの、なかなか結果に結びつかない。そんな簡単に稼げないじゃないか!と思っているあなたに「ブログで稼ぐために大事なこと」をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

ブログで稼ぎたいなら「インターネットビジネスマニフェスト」必読

 

インターネットビジネスマニフェストとは

f:id:youji11410:20161116210001j:plain

インターネットビジネスマニフェスト

 

先日からインターネットビジネスマニフェスト 完全版という本を読んでいます。

これは、リッチ・シェフレンというマーケティングの専門家が書いたインターネットマーケティングのノウハウが詰め込まれた書籍です。

 

僕がこの本を手に取ったのは、ダン・ケネディが紹介していたからです。 

僕は以前、ダン・ケネディの「究極のマーケティングプラン」という本を読んで実践し、年商3万円のネットショップを1,000万円にまで成長させました。

 

「究極のマーケティングプラン」は皆さんも読んだことがあるかと思います。「モノを売る」ための入門書みたいなものですものね。

リッチ・シェフレンのことは知らなかったんですが、ダン・ケネディが薦めているならば、信用のおける人なのかな?と思いました。

 

 

一人が始めたら、みんなが始めたLINE BLOG

2016/11/14から、LINEが提供している著名人限定だった「LINE BLOG」というサービスが、誰でも使えるようになりました。

 

ブロガー界隈でとても有名な方がそれを始めたとつぶやいた途端、僕のTwitterのTL(タイムライン)では、どこどこどこっと、このサービスを利用し始める人が増えました。

 

スマホネイティブでLINEを頻繁に使っている20代の方々にとっては、気軽に文章が投稿できて、発信しやすく面白いみたいですね。

 

僕はLINEは怖いって思っているので(笑)なかなかやろうとは思えませんでした。どちらかと言えば、この動きはとても短絡的だなーと思いながら眺めていました。

 

何の目的で、何がしたくて、それに時間を割いているの?と。

 

「やってみなければ、何も始まらない」というのはもちろんですが、闇雲に始めても合理的じゃないですよね。

 

その証拠に、その有名ブロガーさん、2日でやめたみたいです。

 

今となっては一時期大流行したLINEBLOGをやってる人はごく少数になったようです。

 

ブログってめっちゃめんどくさくない?

僕は、ブログを始めてからめちゃくちゃ忙しくなりました。平日の昼間は会社で働いています。ですから、平日に自由に使える時間は、帰宅してから寝るまでの数時間です。その間に食事をしたり、お風呂に入ったり、本を読んだり……ブログに使える時間は2、3時間です。

 

ブログを書くことってそんなに難しいことではないんですが、ブログ運営ってやることが多すぎるんです。

 

日々、記事にできそうなことは何か情報収集して、分析する。方向性を決めたら、記事の構成を考えて2時間くらいかけて書きます。

 

これだけの労力をかけても最初の頃は試行錯誤だらけですから、書いたら即収益につながるというわけではありません。

 

実際、記事を書いているのは2時間ですが、記事を書くための準備期間は何日もかかっています。

 

しかも実際のブログの運営は、記事を書くだけじゃないですよね。

ブログを開始するだけでも、メールアドレス取得して、ブログに登録して、ヘッダーを作って、アイコンを作って、ブログの名前を考えて、テンプレートを選んで、配色を決めて、Twitterのアカウントを作って。これだけで一週間かかりました。

 

ブログを見やすくしたり個性を出したり、カスタマイズは終わりのない作業です。どこかで見切りをつけないと、記事が全然書けていないというのは陥りやすい落とし穴です。

 

しかしながら、これだけのことをやっても、1円も発生していませんね。たくさんの準備をしても、お金は発生しないのです。

 

お金が発生しないのですから、これはとても、非生産的な行動だと言えます。しかし、お金を生み出すには、非生産的な時間が必要ですよね。

 

例えば、僕がブログで月に20万円を稼ぎたいとします。

 

そのためには、20日稼働で一日1万円稼ぐ必要があります。一日6時間で稼げたらいいなと思うので、一時間あたり1,667円発生させなければなりません

 

さて、僕がやってき非生産的活動は、一時間あたり1,667円発生させていたでしょうか?答えはNOです。一時間あたり0円です。7日経っても0円です。

だから非生産的な活動なんですよね。

 

お金が発生している時間こそが生産的な時間

では、一日1,667円稼ぐためには何をしなければならないのでしょうか?

ブログを効果的に見せるために、デザインを変えることでしょうか?

たくさんの人に見てもらえるように、Twitterでつぶやいたり、LINEを発信したりすることでしょうか?

あれもこれも、全部、必要なことです。

 

そして、読まれる記事を書かなければいけない。しかもこれ、全部一人でやるんですよ、ブロガーって。

 

すげー大変じゃん!!

 

これらの活動のうち、利益を生みだしている時間=生産的な時間はどれだけあるかと言えば、どれも生産性のある時間なんかじゃない。だって、1円も発生しませんから。

 

それでは生産的な時間を増やせば、利益は増えるのでしょうか?

非生産的とは言え、必要な時間です。それに加え、生産性のある時間を増やすことなんかできますか?

 

スポンサーリンク

 

 

それに比べて会社員ってすごいよな

座ってるだけでも、給料発生してるんだもん。

 

電話をかけてたわいもない雑談をしているだけでも、迷惑メールを消去しているだけでも、来客の為にコーヒー入れてるだけでも、ネットサーフィンしてても。

 

それでも、給料が発生してる。すごい、会社員って。

 

生産的なことなんか何一つしてなくても、自分にとっての利益を発生してる。

会社員ってなんてすばらしい仕事なんだろう。

 

 

ただ書くんじゃない、戦略を持て

あなたのブログを書く作業はどれだけの生産性があるでしょうか。一年は収入0円でも耐えろと口を揃えて言われますが、数ヶ月で結果を出す人もいます。

 

稼げるブロガーと稼げないブロガーの大きな違いは何でしょうか。

 

それははこの生産性を見極めているかどうかなんです。

生産性とはつまり、戦略です。ただ書くのではなく、どのように利益を生みだすのかしっかりと戦略を立てることが重要になります。稼げないブロガー戦略がなく、闇雲に記事を生産し続けます。だからなかなか結果を出すことができません。100記事書こうが1000記事書こうが、大きな成果には繋がりません。

 

まとめ

と、まぁこんなことが「インターネットマニフェスト」には書いてあります。「稼ぐ」ために必要なマインドが惜しげもなく書かれているわけです。

 

それにしたって、ブロガーってめっちゃ非生産的じゃありませんか?

どう考えたって会社員として働いた方が楽じゃん。めっちゃ楽じゃん。

でも、楽なのと停滞するのって、紙一重ですよね。

同情と愛情が紙一重のように。そう、三年目の僕と君のように。

ブログでじゃんじゃん稼ぎたいあなたのような向上心の固まりのような人には、意味のある本。

それ以外の人にはメモ用紙にすらならないから、いらない本。

余白がほとんどないので。

 

ちなみに僕は、この本を読んで、書いてあることをふまえて記事を書いたら、ちょっとだけですが確実にPVがあがりました。

f:id:youji11410:20161116230814p:plain

この本は全部で3章あります。僕が読んだのは、まだ1章だけです。

目次はこんな感じです↓

 この本の詳しい目次

 

実は、この本無料配布されているんですよ。もちろん僕も無料でこの本をもらいました。実際には送料がかかるんですが、全国どこでも、送料は550円なので本買うより安いです。定価は2980円+税です。ちなみにAmazonで定価で売っています。

 

定価で買うのは損なので、ぜひ無料でもらって得しちゃってください!

 

公式サイトでやっている無料配布は期間限定らしいですよ!

 

▼本を貰いたい人はこちらから▼ 

f:id:youji11410:20161116210001j:plain

この本をもらう

スポンサーリンク
 
© 2016 よーじ通信